一番高いカタログギフトはいくら?高級なカタログギフトを調べてみた

偶然、とんでもなく高額なカタログギフトを見つけてしまったので紹介したいと思います。また、想像していたより高額なカタログギフトが意外とあったので、はたしてどんなシーンで使われているのか、その人気の理由を調べてみました。

 

 

超高額カタログギフト発見!

私が調べた中で一番高額だったカタログギフトは、

ずばり、こちらの「EXETIME Platinumの☆30個コース」です。

※私調べなのでもっと高いのもあるかも…

その金額な、なんと!!!

349,800円(消費税・システム料込、送料別)です。

 

EXETIME Platinum ☆30個コース【公式サイト】購入はこちら

 

ひょえーと思って、気になるその内容を調べてみました。

 

こちらのカタログギフトは、体験を贈るギフトとなっているのが特徴で、誰もが憧れる老舗旅館などへの宿泊を贈ることが出来ます。

あの、プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で、36年連続1位となった、石川県の「加賀屋」(一番人気!)などの宿泊を選ぶことが出来ます。

また、普通、体験を贈るギフトの場合、2名1室という単位での申し込みになることが多いのですが、このカタログなら、

例えば、「レゴランド®・ジャパン・ホテル」の宿泊は、大人2名様+子供3名の朝食付プランにすることができるなど、人数や連泊など融通がきく宿もあるので、様々な使い方に対応することができるので使いやすいです。

さらに、なんと、ハワイで行われる「JALホノルルマラソン」のフルマラソンのエントリーを選ぶこともできます。走るのが趣味の方なら、かなり思いでに残る体験ができますし、これはかなり珍しいギフトの内容です!

 

体験以外にも、グルメや家電など、物を選ぶことも出来ます。

 

そして、このカタログの一番の特徴ともいえるのが、コンシェルジュが予約や問い合わせを電話で全面サポートしてくれるという点です。

 

カタログギフトでここまでしてくれるものは、ほとんどありません!

電話でコンシェルジュと相談しながらゆっくり決めたいという方には、大変喜ばれるカタログギフトです!

 

こういった高額のカタログギフトの送り先の多くが、50代~70代の方で、ネットより本やカタログに親しみがある世代だということで、たいへん人気のようです。

古希のお祝いや、退職祝い、金婚式などで、両親へ向けてのプレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。

 

なお、こちらのカタログギフトの有効期限は1年なのですが、このご時世なので、プラスで2,750円支払うことで、無期限に延長することも出来ます。

こちらのサービスも、カタログギフトとしてはかなり珍しいものです。

 

ちなみに、他の価格帯として、116,660 円と233,200円のものも選ぶことが出来ます。

 

EXETIME Platinum ☆30個コース【公式サイト】購入はこちら

 

この超高額なカタログギフトを販売しているEXETIME(エグゼタイム)は、全体的に高価格帯の商品が充実しているので、体験ギフトで高価格帯のものを探している方には、非常におススメのサイトとなっています。

 

体験型ギフトを贈るならEXETIME

 

有名大手の高額カタログギフトならリンベルがおススメ

一方、大手のカタログギフトで、安心感やブランド力のある高級なカタログを贈りたいという場合は、リンベルがおススメです。

理由は、リンベルといえば、カタログギフトの会社として有名ですし、5万円以上の高級カタログがなんと200以上もあり、さらに10万円以上のカタログもシーン別に充実しているからです。

一例:結婚引き出物、入学内祝い、香典返しなど

さらに、カードタイプの商品や、雑誌「サライ」とのコラボ商品もあったりと、選択肢が多いのが魅力です。

知名度を重視して高級カタログを贈りたい方には、リンベルのカタログなら安心感があります。

 

カタログギフト大手〔リンベル〕の公式オンラインショップ

 

 

高級なカタログギフトを贈りたいという方は、是非参考にしてみてください。